読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿区早稲田駅前整体院yabecafe・矢部ナオトの心と体の健康法

医師が考案した整体で慢性症状改善!痛くない、気持ちよい操体法をベースにした整体。 高田馬場から1駅。東京メトロ早稲田駅30秒、新感覚な【味わう整体院】『早稲田駅前整体院yabecafe』(http://www.yabecafe.com/)を運営しております。プロも太鼓判を押す『不思議な整体』。臨床のこと、日々の暮らしの何気ないことを綴っていきます。

治しません。でも体は自然に整います。

カラダバランスナビゲーターの矢部ナオトです。
 
本日初診の男性(30代)のクライアントさん。
仕事も忙しく、
1年以上前から首や背中のつっぱり感が慢性的に続いている。
ひどい時には頭痛も併発とのこと。
週に1度マッサージに通うも、
その場限りの気持よさで終わってしまい、
体のことを根本的に見直したいということで来院。
 
まず、私の施術方針に理解された上で、問診、検査を行います。
大体において、症状の患部以外の所に原因はあります。
この方の場合、主訴の首や背中というよりも
骨盤のバランスが安定せず、その結果上半身に支障をきたしています。
 
施術前にひと通り体の検査をします。
身体の可動域を調べます。
この方は、左腕に比べ右腕が上がりづらいとのこと。
 
また上半身を左に捻るのは支障ないですが、
右に捻ると体がロックされた様な詰まり感があるとのことでした。
首もまた同様です。
 
それらを踏まえた上で施術に入ります。
まず仰向けになり膝を立ててもらい、膝裏を触診すると
右膝裏に案の上大きなコリがありました。
これは股関節の歪みから派生します。
次に、膝を左右に倒して可動範囲を調べます。
右に倒すのは大丈夫ですが、
左に倒すのはしんどそうです。
明らかに左右差があります。
 
 
私は膝を軽く支えた状態で、
クライアントさんには膝を数ミリの感覚で、
そうっと前方に出してもらうように指示をしました。
そうするとクライアントさん、
腰から背中にかけて
気持ちよさがあるとのこと。
 
そのまま、気持ちよい感覚を1~2分、
味わってもらいました。
 
しばらくしてから脱力してもらいます。
2度ほど繰り返した後、再度膝裏を触診します。
すると先ほどのコリが消滅しました。
膝を左右に倒しても『先ほどの右腰のツッパリ感が消えました。』
とのこと。
 
 ここで一旦ベッドから起き上がってもらい、
腕の上げ下げを確認です。
『あ、右腕が上がります』とのこと。
 
先ほど上げづらかった右腕がすーっと上がるのに
驚かれてました。
左右の上半身の捻りもスムーズに。
この時点で、下半身しかアプローチしていませんが
しっかりと上半身にも効果が出ました。

カラダは一つのユニットです。
全て繋がっていると認識すれば、
一つの操法(手技)でもしっかりと変化がでます。
 
その後も仰向けの状態で、
両腕(万歳の格好)の操法を気持ち良さを味わってもらいながら
行いました。
硬かった首が緩みました。
この時点でやはり首には触れてません。
 
操体法の考えでは
痛いところや、患部には触りません。
一見関係ない所から調整していきます。
 
ですが、全ては繋がっているのです。
不思議な体の世界です。

施術後のクライアントさん。
肩甲骨周りがすーっと楽になりました。
との事。
首の左右の捻りも問題なくできるようになりました。

『立ったときの安定感が違います。軸がしっかりしている感じ』
と仰ってました。

パーフェクトです。
クライアントさんの感性が素晴らしい。

私は、たいしたことはしていません。
カラダに良い刺激が伝わると、
勝手に良くなるようになっています。

スイッチボタンがONになるように。

『治さない。けど勝手に良くなる整体』
不思議な世界の探求は続きます。




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする