読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿区早稲田駅前整体院yabecafe・矢部ナオトの心と体の健康法

医師が考案した整体で慢性症状改善!痛くない、気持ちよい操体法をベースにした整体。 高田馬場から1駅。東京メトロ早稲田駅30秒、新感覚な【味わう整体院】『早稲田駅前整体院yabecafe』(http://www.yabecafe.com/)を運営しております。プロも太鼓判を押す『不思議な整体』。臨床のこと、日々の暮らしの何気ないことを綴っていきます。

圧と調和

カラダバランスナビゲーターの矢部ナオトです。

 

定期的にメンテナンスで来られるクライアント(30代男性)さん。

 

久々の来院でした。

 

もともと数日前から腰に違和感があったとのことですが、

草むしりをしてから更に腰が痛くなってしまった、との事。

 

表情も見るからにつらそうです。

 

こんな時も腰にはまず触れません。

せいぜい検査で骨盤の状態を確認する位です。

 

(検査したところ

やはり骨盤のバランスが崩れていました。)

 

仰向けになり

膝を立ててもらいます。

 

案の定、

膝の裏は硬く筋張っていました。

触るととても痛いとのこと。

 

次に

いつもの様に膝を左右に

倒してもらいます。

 

左側に倒すのがキツそうです。

 

 

さて、操法に入ります。

 

ここで用いたのが

「つま先上げ」です。

 

操体法では基本中の基本の操法ですが、

基本だからこそ難しい手技でもあります。

 

クライアントさんには

かかとを支点にしてつま先をそーっと上げてきてもらいます。

この時、術者の私はクライアントさんの足の甲側をしっかりと支えます。

つま先が上がるのを軽く阻止します。

 

そうすることにより、体内で圧が高まり、

クライアントさんの腰部にかけてテンションが発生します。

 

いつものようにクライアントさんには
その感覚を味わっていただきました。

 

クライアントさん曰く『腰が伸びる感じで気持ちがいいです』とのこと。
1~2分ほど『快』感覚に浸っていただきました。

 

 するとどうでしょう。

腰の痛みが軽減されている、とのこと。

膝裏のコリも消え、

筋張った感じが無くなりました。

膝を左右に倒したら、きちんと可動域が広がっていました。

左側に倒しても痛くありません。

 

この時点で、痛みは半減されています。

後はうつ伏せで骨盤を微調整し、

座位で股関節の調整を行いました。

 

施術後にベッドから起き上がり

確認していただきます。

 

体の軸がしっかり整い、

『腰の痛みも施術前に比べて大幅に改善されました』とのこと。

 

表情にも変化が現れていました。

 

自宅で出来るセルフケアをお伝えして終了です。

今回もクライアントさんの力で

身体が自然とよくなりました。

 

私はそのお手伝いをしただけです。

 

感覚に向き合う整体。

 

繊細に身体を動かし、

1ミリ感覚を大事にする整体です。

 

今後も感覚へのナビゲーター役に徹します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする