読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿区早稲田駅前整体院yabecafe・院長矢部の裏日記

医師が考案した整体で慢性症状改善!痛くない、気持ちよい操体法をベースにした整体。 高田馬場から1駅。東京メトロ早稲田駅30秒、新感覚な【味わう整体院】『早稲田駅前整体院yabecafe』(http://www.yabecafe.com/)を運営しております。プロも太鼓判を押す『不思議な整体』。臨床のこと、日々の暮らしの何気ないことを綴っていきます。

膝の痛み

当院のホームページを見てご来院された

女性のクライアントさん。

 

左膝の痛みを訴えておりました。

話を伺うと

もともと左半身に症状が

出やすい、とのこと。

 

検査をしてみると、

右脚では胡座がかけますが、

左脚だと膝周辺に痛みが出て胡座がかけません。

 

首も、顔を左に向けると

痛いようです。

 

いつも言うことですが、

患部(つまり左膝)に原因はありません。

 

身体のバランスが崩れたことで、

左膝に負担がかかり

痛みを出していると考えます。

 

この方の場合、

左の股関節にだいぶ負担が

かかっていました。

 

まずは仰向けで

膝をたててもらい施術に入ります。

 

施術というより

セッションに近いです。

 

気持ちよく、両膝を動かしてもらい、

腰や背中に気持ちよさを

感じてもらいました。

 

この気持ち良いという『快』の刺激を

味わうことがポイントです。

 

そうすると

身体のなかで

自然と調整されていきます。

 

また仰向けの状態で

両膝を立て、左右に倒した際に

左の腰に違和感がありました。

 

当院で行う手技操体法では、

痛みから逃げる動作もしくは

より心地よいと感じる動作を

してもらうのが鉄則です。

 

今回も痛いほうから痛くないほうへ

両膝を動かしてもらいました。

 

私はいつものようにクライアントさんの

身体を支え、動きについていきます。

この時もしっかりと感覚を味わっていただくのです。

 

そうすると、やはり腰の違和感は消えました。

 

起き上がって再度、胡坐をかけるかチェックします。

先ほど左脚ではかけなかった胡坐が出来るようになりました。

 

痛みも無く胡坐がかけることに不思議がっていました。

 

初回の時点で、10あった痛みが2ぐらいまでに

なったとのこと。

 

その後、2回目の施術に来られたときは

『日を追うごとに良くなっていってます』とのことでした。

 

現在、3回施術を終えたところですが、

当初の痛みはほとんどなく、快適に過ごせているとのことでした。

 

今後はメンテナンスで通院する程度で

問題はなさそうです。

 

大好きなバレエも再開し、

踊れるのが嬉しいと仰っていました。

 

良いお手伝いができてうれしく思います。

 

 

 

 

当院の施術イメージ及び院内のイメージが

お分かりいただけるインタビュー形式の動画です。

↓↓↓

www.youtube.com

 

8月11日、開業しました!

東京メトロ東西線早稲田駅徒歩30秒。

TEL  03-6228-0355

 現在、新規開業キャンペーン中です!!

 詳細はこちらで↓

www.yabecafe.com

 

Facebookやっています。(申請お気軽に。基本承認致します。)

https://www.facebook.com/naoto.yabe.5

 

Twitter時々つぶやきます。(フォロー歓迎。基本フォロー返し致します)

twitter.com

 

早稲田駅前整体院yabecafeのTwitterもはじめました!!

twitter.com

 

広告を非表示にする