読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿区早稲田駅前整体院yabecafe・矢部ナオトの心と体の健康法

医師が考案した整体で慢性症状改善!痛くない、気持ちよい操体法をベースにした整体。 高田馬場から1駅。東京メトロ早稲田駅30秒、新感覚な【味わう整体院】『早稲田駅前整体院yabecafe』(http://www.yabecafe.com/)を運営しております。プロも太鼓判を押す『不思議な整体』。臨床のこと、日々の暮らしの何気ないことを綴っていきます。

喜と哀の1週間

f:id:yabecafe:20160317214331j:plain

怒涛の1週間でした。

祖母が他界し、妹の結婚式を挟み、祖母の通夜と告別式。

悲しみと喜びと起伏の大きなこの1週間。

 

祖母は働き者でした。

最期は長く患っていた病からの感染症で残念なことに帰らぬ人となったわけですが、

本当に最期までがんばっていたようです。

 

僕は祖母にとって、初孫でした。

小さい頃は両親が共働きだった為、僕達兄弟は半分祖母に育てられた

ようなものです。

 

実家で、アルバムを整理していたら、自分の小さい頃の写真が

出てきました。

祖父母に連れられて上野動物園に行ったときの写真。

 

たぶん、3才頃なんですが、

ぼんやりと記憶の片隅に残っていました。

 

当時まだ50才手前の祖父母。

(僕の母は22才で僕を出産しているので、祖父母は46才でおじいちゃんと

おばあちゃんになったのでした。)

若いはずです。

 

母が仕事で休めないときは、授業参観や親子遠足等、

祖母がよく来てくれました。

 

記憶の断片を辿ると、深く愛されて育ててもらったのだな、と

今更ながら思います。

 

最期の祖母の顔は綺麗な顔をしていました。

 

きっと天国に先に行った祖父が迎えにきたのでしょう。

 

なんだか、

『お疲れ様でした』と、そんなふうに声をかけたくなりました。

 

ちょっと語弊があるかもしれませんが、

僕は人が亡くなる時って、【お役目】が終わったときなのだ、と

思うようにしています。

 

若くして亡くなってしまうことも、

親よりも先に逝ってしまうことも、

不慮の事故も。

 

そう思わないと、辻褄があわないような気がして。

 

もちろん、受け入れられない死も多々あります。

僕自身も、受け入れられない【死】に遭遇し、
どうしてよいのか途方にくれてしまったこともあります。

(そういう時は時が過ぎるのを待つしかないようです。)

 

 祖母の最期の顔は、一生懸命に生きた人の顔をしていました。

それが強く心に残りました。

 

 

そして、

奇しくも同じ週に、妹の結婚式がありました。

 

新たな門出って良いですね。

 

結婚は色々と修行もできますし(笑)。

妹夫婦の幸せそうな姿を見ることができて良かったです。

 

僕自身は既婚者ですが、

結婚という制度自体はしてもしなくても

どちらでも良いと思っています。

 

でも、僕も妻も(お互い)出会った頃、

一人で生きていくことに(お互いに)限界を感じていたのも事実で。

結婚して家族になりました。

 

そういうタイミングだったのだと思います。

 

縁、て不思議です。

 

どこでどうなるかわからない人生を、

面白おかしく、粛々と

でも大胆に進めていけたら

きっと良いのだと思います。

 

死はいつか必ずきます。

 

既に

大切な親友や家族が先にあちらの世界にいますが、

だからこそ

いつも生と死は隣り合わせ、というのを

忘れずにいたいなと思います。

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------

完全予約制。

『味わう整体院』早稲田駅前整体院yabecafeは

慢性症状専門の整体院です。

『痛くない』『自然な骨盤矯正』も人気です。

 

 当院の施術イメージ及び院内のイメージが

お分かりいただけるインタビュー形式の動画です。

↓↓↓

www.youtube.com

 

東京メトロ東西線早稲田駅徒歩30秒。

TEL  03-6228-0355

 現在、初診の方限定キャンペーン中です!!

 詳細はこちらで↓

 

Twitter時々つぶやきます。(フォロー歓迎。基本フォロー返し致します)

 

早稲田駅前整体院yabecafeのTwitterもはじめました!!

広告を非表示にする